東京食通〜トーキョーグルメ〜

池袋の人。 主に居酒屋とグルメ。北斗神拳使ってキーボードアァタタタタタタタ叩いてます

東京食通〜トーキョーグルメ〜

バズり飯
東京の居酒屋
バレンタイン

デリバリーグルメの新常識『宅配おかず』とは?独身や多忙な主婦におすすめ!

一人暮らし数年目、ついにカップラーメンに飽きてしまった。ラーメンが好きで、毎日でも食べられていたものの飽きは突然訪れる。食べる前から想像できる味、食感、満足度が低い満腹感。

 

安い、簡単、美味いの食に対する三強を兼ね備えているカップラーメンでさえも頻度が高ければ飽きてしまう。そして、心配されがちな健康面。

 「今日何食べよう…

これを機に食生活の見直しを考え、たどり着いた先が『宅配おかず

f:id:harahetty:20190109191420j:plain

 

自炊のメリットとデメリットとは?

近年、外食ブームも盛んとなり自炊をする人も減少傾向にある。

野菜高騰化から電気代・ガス代・水道代の光熱費、下ごしらえから調理・後片付けまでの時間、手間を含め、自炊する事が節約とは限らない。

自炊のメリット

  • 自分の好きな味を出せる
  • 人数が多ければ多いほど節約に繋がる
  • 愛情がある

腕の立つ人や料理が好きな人は自炊を継続的に行うことも多いだろう。

大家族の人も一度にたくさん作る事で、外食や買い弁より安く済ませるテクニックもある。

手作り特有の真心を込めた愛情というのもある。が、日常的で習慣的な愛情というのは感謝される気持ちも薄れていくものだ。

 

自炊のデメリット

  • 光熱費が掛かる
  • 献立・買い物・調理・後片付けに掛かる時間と手間
  • 意外と高い 

日々の炊事に掛かる光熱費は大きく、何より炊事に充てる時間に半日を有する主婦も少なくはない。安い食材を買う為にチラシと睨めっこ、スーパーのはしご。そんな努力をきっと夫は知らない…。

 

独身の人は1/4でも余る白菜、虚しい食卓、シンクに残る汚れた食器。余程料理が好きな人でもない限り、継続的な自炊は出来ないだろう。

 

もう今の時代、自炊の方が高い(=贅沢)なものだと考えられる。特に独身の方や家族の人数が少なければ少ないほど。それだけ外食産業がリーズナブル化したという背景もあります。

 

主婦は料理するのがあたりまえ?

ふざけんな!」なんて方も多いと思います。

その他たくさんの家事をこなしつつ、毎日毎日家族の為に食事を作らなくてはならない(=使命感のある)家庭が多い。

 夫は仕事から帰ってきて「飯は?」なんて踏ん反り返り、味の感想を聞いたら「まぁ普通」 夫がテレビを見ている間に食器洗い… 

たまったもんじゃないw日毎に愛想が尽きていくのも時間の問題かもしれません。

 

もちろん夫もお金を稼ぐ為に働き、疲弊して帰宅した後に家での安らぎを求めたい気持ちもある。が、主婦の休める時間はどこにあるのだろうか。

 朝食を作り、夫を見送り、人によっては子育てしつつ掃除、洗濯をして、買い物に炊事…。一通り全てが終わって寝る前のひと時のみが自由な時間なんて人も多い。

 

主婦の家事に終わりはない!

就労時間が決まっているサラリーマンと違い、家事は果てしない。やろうと思えばいくらでもやることがあるだろう。半日はゆうに消耗し休日もない日々の繰り返し。

 

おかしいと思いませんか?自分の事だと拘束時間や待遇に敏感なサラリーマンだが、妻に労いをかける人が少ない事実。時代の経過と共に考え方を改めつつある家庭も多くはなってきていますが、不穏な空気感が漂う家庭もまだまだたくさんあると思います。

結局どうしたらいいの?」ここでそんな疑問が浮かぶ。

 

AI化する世の中

徐々に飲食店でもAI化が進められています。例えば、最近の回転寿司でも会計は機械に任せられ、客が店員を見かけるシーンなんて味噌汁などの汁物を運ぶ時くらいじゃないでしょうか。

機械で任せられる事は機械に任せ、その分人件費も掛からずコストを抑え、より上質な料理を安価に提供する事に繋がっています。

 

一方、家事はどうだろうか。

洗濯機やロボット掃除機など、家事のAI化が進む中、炊事に関しては劇的な変化が未だ乏しい現代だ。もちろん、電子レンジや炊飯器等、家電の普及によって炊事の利便性は大きく躍進したが、一日を通して炊事にかける時間が一番大きい事、マンパワー(人力)である事には変わらない。

これを毎日繰り返す主婦の辛さは本人にしか分からないだろう。〝働いてきた夫の為に、妻は毎日手料理を作らなくてはならない〟そんな理不尽な固定概念が主婦を苦しめているのだろう。

 

頭の固い団塊世代も淘汰され、刻一刻と時代は新しいものに変化する。その〝あたりまえ〟だった常識や考えも一変されていくのは時間の問題だ。

主婦を苦しめる炊事に関する〝あたりまえ〟に終止符を。そして、一人暮らしの健康面にも強い味方、これからの食卓の常識になりつつあるサービスを一部紹介します。

 

『宅配おかず』とは?

食べ物の宅配サービスって聞くとピザや寿司、蕎麦なんてイメージが強くあると思いますが、これからの時代は冷凍食品です!

 

これまでのデリバリー食品は出来立てのメリットがある為に常温且つ一食分となり、一回にかかる送料からも贅沢なものという認識でした。

宅配おかず』では一回の注文でまとめて冷凍状態で届く為、「食べたい時に食べる。」「食べたい量を食べる。」という調整が可能。また、子供やお年寄りにも配慮した健康面でも安心・安全なものとなっています。

 

『宅配おかず』は独身や主婦におすすめ

 帰って来る時間もマチマチな夫「今日は上司に誘われて飲んで来る」よくあると思います。「私の努力はなんなの!」なんて、一生懸命作った出来立ての料理が無駄になるなんて事も…。

共働きで忙しかったり、献立を考える事に疲れた主婦。コンビニやファストフードで済ませている独身。体が不自由で買い物に行くことが難しい年配の方。

 

  • 「外食するのはやっぱりお金も掛かるし家で食べたい。」
  • 「買い弁やファストフードは健康面が心配。」
  • 「料理をするのは面倒だけど、たくさんの品数を栄養面を考えて摂取したい。」
  • 「洗い物が何よりめんどくさい!」

そんな人たちにとって、これからの食卓の常識となるサービスが『宅配おかず』です!

 

弁当ではなく、おかずだからこそ良い

ご飯を炊くだけで食卓が賑わう。ご飯は少なめの人、ご飯はたくさん食べたい人、お米を炊くだけで調整可能です。

お米を炊くのでさえめんどくさい!って人はレンチンで食べられるものを常備するのもいいかと思います。

また、米は要らない!なんて酒飲みの人にも◎

ご飯がないからこそ、低価格で品数もたくさんの充実した一皿になっています。

 

『宅配おかず』おすすめ

宅配サービスを行う企業も続々と増えています。家に居ながら毎日健康な食事が摂れるなんて試す価値は大いにあります。

まだ認知度も低く、始まったばかりのサービスも多い為、初回限定で安く注文出来るところもあります。

初回はお試しで注文し、何社かを比較後、一番自分の口に合っていたものに定着するのがおすすめです!

ベルーナ宅配おかず

おすすめ度No.1!管理栄養士と料理研究家の共同研修により健康的で美味しい料理を提供。既に400万食を突破!まずはここからどんなものか試してみることを勧めます。

▼初回お試し2,000円引きはこちらから!

 

ヨシケイの【夕食.net】

送料無料!朝5時までの注文で当日配送、不在時でも受け取れるシステム採用。

一食の目安が330円で、初回は10セットまで半額!一食200円切ってるのはもうヤバすぎw

創業40年、1日40万食売られる実績を誇る安心感。

▼初回10セットまで半額はこちらから!

 

日清医療食品【食卓便】

健康面にとことん特化したメニュー。種類も豊富で栄養やカロリーの管理にも最適!上記二つに対してお試しの特典はありませんが、他サービスも試してみたいという方へ。

注文はポイントが貯まるWeb注文がおすすめ!

 

円満な家庭を作る為には?

妻が喜ぶものってなんだろう?」アクセサリー?感謝の気持ち?与えて喜ばれるものはたくさんあると思いますが、日常的な負担を減らしてあげることが一番嬉しいのではないでしょうか。

僕が考える円満な家庭というのは〝家事を簡素化すること〟と〝それを理解する気持ち〟が大切になってくると思います。

 

日常的な慣れというのは感謝の気持ちを忘れる事が多いんですよね。毎日習慣的に手料理するより、週に一度手料理した方が鈍感な夫はよっぽど手料理の有り難みに気付くと思います。毎日手料理してるなら二日に一回、少なくとも週に一回は楽をする。とかね。

 

家事の負担を減らす為に新しい事を始めてみませんか?夫婦にとってはお互いの為です。これを読まれた方は一度、夫婦間で食生活について一度話し合う機会を作ってみるといいかもしれません。

 

牛丼やカップ麺を主食に不健康な食生活を送っている独身の方も、体を壊して後悔する前に健康的な食生活への改善をお勧めします。

 

おわり