フクローの居酒屋グルメ紹介ブログ

東京都内を中心にシチュエーション毎(飲み会・食事・デート・女子会等)に適したおすすめの(個室・単品飲み放題・食べ放題が安い)居酒屋やトレンドグルメを紹介するブログ。

ぼったくり居酒屋に注意!お通し席料・チャージ料は事前に確認を!!

f:id:harahetty:20190521101841j:plain

繁華街を歩いていたらキャッチに捕まり、言われるがまま居酒屋へ入店。

「まぁまぁだったかなぁ…」なんて会計をお願いするとそこで驚愕!「なにこの金額…」お通し、席料、週末料金、チャージ…嵩みに嵩んで1人頭数千円の別料金。

(※これがぼったくりの一例です。)

 

今回は「楽しい飲み会のはずが、後味が悪い。」なんて事にならない為に店を決める際に注意したいポイントを紹介します。

ぶっちゃけ騙される方も悪いところあるからね。情弱じゃ現世では生きてゆけぬ。

ぼったくり居酒屋に注意!

キャッチに引っ掛かるべからず

f:id:harahetty:20190521102549p:plain

まず、これに尽きます。

規制されているにも関わらず、キャッチが紹介する店というのは〝呼び込みをしないと客が入らない人気のない店〟という認識で間違いありません。

キャッチに紹介された店で当たりだった事ってありますか?まず無いと思います。

最悪ぼったくり店の可能性もあるので気弱な人などは特に注意が必要です。

これってぼったくり?

f:id:harahetty:20190521103017p:plain
 

ファミレスや食事処とは違い、ほとんどの居酒屋では〝お通し料・席料・チャージ料〟などが発生します。

基本的に300円~400円程度発生する居酒屋が多く、内装や設備が充実しているお洒落なお店では500円程度掛かるケースも珍しくありません。

また、深夜・週末・特別休暇期間等で別料金が掛かってくるケースもあります。

 

この常識さえ知らずに〝ぼったくられた〟なんて発言をしているただの情弱な人も少なくない現状です。

一概には言えませんが、1人あたり1,000円を超える別料金を請求されたら怪しいですね。

別料金を確認するにはどうしたらいいのか

f:id:harahetty:20190521120421p:plain

事前にお店の情報を確認する事を推奨します。

私が運営している『東京食通』では駅毎(※随時更新中)におすすめ居酒屋の料金プランやお通し席料の有無などを掲載しています。

よろしければご活用ください。

また、ホットペッパーグルメに掲載されているお店では〝料金備考〟の欄に発生する別料金が記載されているケースが多い為、こちらを確認するのがおすすめです。

別料金なんてとられたくない!

f:id:harahetty:20190521120900p:plain

そんな人は「お通し席料なし!」と謳う財布に優しい居酒屋さんに入りましょう。最近増えてきています。有名どころで言えば『鳥貴族』なんかがそうですよね。

基本的に居酒屋ではアラカルト(単品)オーダーや単品飲み放題をする際にお通し席料が発生します。

宴会コースではお通し席料も込み込みなケースがほとんどの為、単品とコースどちらで入る方がお得なのか比較してみましょう。

お通し席料・チャージ料は事前に確認を!

f:id:harahetty:20190521121459p:plain

どうせ同じ料金を支払うのならコストパフォーマンスの良い居酒屋に入りたいですよね。それなら少しでも事前に下調べをする事が大切です。 

※当ブログではできる限り怪しい店を掲載しないよう尽力しているつもりですが、万が一そういった店の掲載を見掛けた際には最下部の〝お問い合わせ〟にてご指摘いただけると幸いです。

併せて読みたい

ネット予約がおすすめ

ホットペッパーグルメのネット予約では24時間いつでも空席の確認ができ、予約も簡単!更に!ポイントが人数分×50pt貯まります。コースによってはポイント最大5倍!

よく飲み会の幹事をやる人なら登録はマスト!

※この記事は2019年5月21日(火)時点の情報です。

※ご予約される方はリンク先のホットペッパーグルメにて最新情報の確認を推奨いたします。

今閲覧しているあなたに